歩きはじめた赤ちゃんと犬猫たちと奥さんとの素敵な日々!


by papanatti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

夏だね、なっちゃん!

で、赤ちゃんはどうなっているかというと…
きょうで1歳10ヵ月になる。
保育園にもすっかり慣れて、毎日「おぽたちー」(おともだち)といっしょに
楽しく過ごしている。
言葉は、いくつかの単語と「だー」「ねー」の組み合わせ、および
「これだれ?」(「これなに」の場合もある)、「ババーイ」(バイバイ)、
「ちょーだい」「おいちーねー」「ハイ」などなど。
有紀のことは「たーたん」、私のことは「とーとー」。

なっちゃんは何でもよく食べる。
ごはん、納豆、ひじき、もずく、煮豆、かぼちゃ、コロッケ、豆腐、
ちくわ、卵、トマト、ハンバーグ、しゅうまい、もやし、パン、うどん…
歌と踊りが好き。
体がよく動く。公園では際限なく遊ぶ。
よく笑い、よく泣く。

予防接種はいっさい施さず、薬剤はいっさい服用しない。
調子が悪いときだけ、該当するレメディを舐めさせる。
要するに、体に不自然な薬物や有害な食品を
可能な限り与えないということだ。

さりとて無菌状態にしているかというと、とんでもない。
犬2匹に猫1匹が同居しているものだから、
ホコリや抜け毛や、それこそオシッコや糞のかけらなどが
家中にくっついているはずだ。
毎日床を掃除機で吸い取ってはいるけれど、
完全に除去することなんて到底不可能だ。

それでも今のところ、このうえなく元気で育っている。
ありがたいなあ、としみじみ思う。
これはそういうふうに体をつくって育ててくれている
有紀の力のおかげである。
この力は、本当に大したものなのだ。
by papanatti | 2006-06-27 00:51 | 赤ちゃん