人気ブログランキング |

歩きはじめた赤ちゃんと犬猫たちと奥さんとの素敵な日々!


by papanatti
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

イベントの下ごしらえ

5週間ぶりの書き込みだ。
この間、わが社のサイトリニューアルにともない、いろいろな作業が重なって
ゆっくりブログに取りかかれなかった。
――と、これは言い訳。

きょうは夏ちゃんを連れて、有紀といっしょにリブロの港北店へ出かけた。
8月にそこで行なおうとしている、坂川栄治さんの講演会&サイン会の
打ち合わせ。
まず世田谷線で三軒茶屋に出て、田園都市線に乗り換えてあざみ野へ。
そこから横浜市営地下鉄で3つ目のセンター南で下車した。
駅から出ると、だだっぴろい広場の向こうに、巨大な建物があり、
それがリブロの入っている港北東急SCだった。
入口の広いスペースには、電気で動くらしいきりんや馬などの
実物大の乗り物がセットされ、設置係が配線作業をしていた。
有紀に背負われた夏ちゃんは、大きな馬を見上げて「うー、うー」と
指差していた。

リブロ港北店は、3階にあった。
入口のすぐ右側に、けっこう広い絵本売り場がある。
このビル全体がファミリーを対象にした店舗づくりになっていて、
当然本屋さんにも親子連れが多いので、こういうレイアウトに
なっているのだ。
今回お世話になる平林さんを、バックヤードに訪ねる。ちょうど
6月のブックフェアでお世話になった佐々木さんもいらしたので、
ごあいさつする。

平林さんに会場予定のスペースに案内してもらう。
お店の右奥にある15畳ぐらいの小部屋で、ふだんは英語教室や
毎週土曜日のお話し会などに使っているそうだ。
うーん、ちょっと狭いかな。という感じだが、どうだろう。
しかし、今回は 『遠別少年』 をつかった最初の試みだし、
小人数のほうが親密に話を聞いてもらいやすいだろう。
というわけで、場所をそこに決定。
日取りと時間は、8月7日(日)の午後2時半に決める。
ポスターとチラシをなるべく早く作って、お店で告知してもらうことにする。

打ち合わせの間、有紀と夏ちゃんは絵本コーナーで待っていた。
なにか絵本を買ってやろうと思い、いろいろなミッフィーの絵本とか
どうぶつのしかけ絵本とかを見せるが、あまり関心を示さない。
というより、どれでもいいような、おざなりな反応。
ただ、有紀が 「これは?」 と見せた『くだもの』(平山和子さく、福音館)は
たいそう気に入った様子。
絵のやわらかいリアル感に反応している。(もちろん、食い意地が
張っているせいもあるが)
そこで1冊購入し、そのあと6階のアカチャンホンポc0073018_242432.jpgをのぞき、店内の
遊び場でしばらく過ごした。

結局帰宅は8時過ぎになってしまったが、夏ちゃんはとても満足だった。
by papanatti | 2005-07-21 21:36 | 出版社