歩きはじめた赤ちゃんと犬猫たちと奥さんとの素敵な日々!


by papanatti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

世田谷公園デビュー

新しい年があけて、もう9日。
今年はほんとに地味~な正月だった。夏ちゃんも有紀ちゃんも風邪っぴきで、
熱は出すは食欲はないはで、とにかく静かに静かに過ごしていた。
それでも元日には、世田谷八幡と豪徳寺に初詣に行った。
世田谷八幡で引いたおみくじが、有紀ちゃんもぼくも、なんとそろって大吉!
ここに住んで10年になるが、今まで2人とも中吉以上を引いたことはない。
ようやく地元の氏神さんに認められたのかもしれない、
と思ったらうれしくなった。

夏ちゃんはぐいぐい育っている。
12月から、昼間は保育ママのところへ行くようになった。
そこでは他に1歳と2歳の男の子をあずかっていて、夏ちゃんを入れて
全部で3人。
親子とも最初ちょっとギクシャクしたが、まもなくそれも解消。
いまでは安心して預けさせてもらっている。
冬休みがちょっと長かったが、明日からまたスタートだ。

きのうは約10年ぶりに世田谷公園へ。
噴水広場で、若者たちが10人以上で縄とびをしていた。音楽がかかっていて
縄は常時数本回され、マスゲームのようにみんなで飛びあっている。
体の動きがなかなかよく、見ていて面白かった。
有紀ちゃんの言うには、きっとどこかの体育大の学生だろうと。

夏ちゃんは階段を上り下りし、ミニSLに乗り、あちこちを探検して
かなり満足したようだった。
帰り際、小さなスクーターにのった猫を見た!
連れていたのはおそらく近所のおばさんで、スクーターに紐をつけ、
手で引っ張っていた。
猫は毛糸の腹巻を着せられ、スクーターの床から伸び上がって
両手をハンドル部にそろえてのせているのだ!
まるでサーカスの曲芸みたいだった。
by papanatti | 2006-01-09 18:15 | 赤ちゃん